こんにちは♪




バストアップアドバイザーの
加恋(カレン)です^^




バストアップではよく
「リンパケア」
「リンパケア」
という言葉を耳にしますよね!




この「リンパケア」は本当に
バストアップに役立つのでしょうか?





本日は女性リンパと
バストアップの関係をご説明いたします!



リンパって何?





リンパってよく聞くけど
リンパっていったい何なのでしょう?
・リンパ節
・リンパ管
・リンパ液
のことをまとめて
「リンパ」と言っています。




老廃物を回収する働きをするのは
おもに血液ですが、
血液に入りきらなかった
老廃物はリンパ管に取り込まれ、
リンパ液に変わります。




血液は心臓がポンプの
役割を果たし
約1分で全身をめぐり
帰ってくることができるのです。





それにくらべリンパは
筋肉の収縮運動、内臓筋、呼吸
などから受ける刺激で、
12時間から24時間かけて巡っています。




リンパ腺は毛細血管よりも細かく
張り巡らされているので
血液だけでは足りない分の
酸素や栄養素は、
リンパが身体の隅々まで
必要な栄養を届けるのです。




つまり循環は遅いが
細かなケアは
リンパがおこなっている
ということですね!




リンパとバストアップの関係





ではなぜ、バストアップの方法として
リンパマッサージやリンパケアが
取り上げられるのでしょうか?




胸が大きい人、胸が小さい人の違いは何?
でお話したように、
バストは乳腺と脂肪でできいます。




筋肉が少ないので、
血液やリンパの流れが
もともとあまり良くないのです。




リンパ節の流れが悪いと
老廃物がたまっていってしまいますね。




そして、この老廃物のせいで
バストにも大きくなるための
栄養が届かない!
ということがになってしまいます。




恐ろしいことに流れが悪くなると
バストが大きくならないだけではなく、
垂れ下がったり萎んでいってしまうのです。



バストアップに関係あるリンパの位置






胸の外側からわきの下にかけて、
リンパ管が多く集まっている
リンパ節があります。




乳腺から排出される老廃物(リンパ液)は、
全て脇の下のリンパ節に流れていきます。




この部分のリンパをケアすると、
・バストに栄養が届きやすい
・女性ホルモンが活性化される
という効果が期待できるのです。




乳腺の新陳代謝が促進され、
乳房の発達を助けるということですね。




浅いリンパは、
皮膚のすぐ下にあります。




つまり、高価なエステに通わなくても
自分でケアが出来るということなのです。



まとめ





胸は乳腺と脂肪で出来ているて
筋肉が少ないので、
血液やリンパの流れが
あまり良くないのです。




それをリンパマッサージや
リンパケアによって
流れを良くしてあげることによって
胸に十分にホルモンや栄養が
届くことによって
バストアップがのぞめるのですね!




リンパの流れをスムーズにすると
自律神経も整い、
バストアップに必要な栄養の
吸収率が高まり老廃物の排出を促進します。




サプリの成分を摂り入れやすくなりますし、
バストの土台となる筋肉が付きやすくなるのです。




リンパケアはバストアップは
絶対に必要なケアだということです。




バストアップを目指すのであれば
体温が上がっているお風呂上りや
運動後など日頃から少し気を付けて
ケアすることが大切ですね。





リンパの流れが悪くなる原因は
こちらの記事もご確認くださいね!
育乳を邪魔する!7つの原因




バストアップアドバイザーの加恋でした♪

無料相談受付中です

 

無料相談受付中です♪

 

お悩みに関する相談

もOKですし、

実際に数々のバストアップ商品を試してきた私が

商品に関するお悩み

にもお答えいたします!

バストアップ最新情報をメルマガで受け取る

 

最新のバストアップ商品情報

やコスパの良いお得な情報はもちろんですが、

ブログに書けないような

バストアップ方法や

美容業界の裏情報

なども配信していこうと思います。

 

 

メルマガ登録は無料です(*^^*)

いつでも配信解除できますので、お気軽にご登録ください♪